話し方研究会「フィリア」ロゴ       話し方研究会「フィリア」WEB話し方教室 
              金光達太郎の「話し方ワンポイントアドバイス」

WEB話し方教室
 T.人を好きになる
 U.人間なのだ
 V.やさしい人
 W.小さな神様
 X.オレサマムシ
 Y.五分の魂
 Z.ありがとさん
 [.ひとことの余韻
 \.鳩は利口です
 ].本当に苦手?

話し方研究会
「フィリア」

フィリアブログ


リンク集

 話し方は「人とのふれあい」学習です
それは人をあたたかな目で見ることから始まります。

 そうして話をした後、自分も相手も周囲も元気が出るようになったら、
毎日が楽しくなると思いませんか。

 当研究会の師匠、金光達太郎氏が「自分を見る目・人を見る目」をどう養っていけばいいのか
について話したり書いたものの中から、ワンポイントアドバイスとしてご紹介します。

 同じ事柄でもどう 言ったらいいのか、どう受けとっているのか。
日頃こんな事を考えて話を していますか。

 気の短い人は
「そんな面倒なことはごめんだ!ダメ なものはダメと、はっきり言わなくちゃ胃潰瘍にな ってしまう」
と思われるでしょう。

 しかしそれでは、 気持ちの良いのは言い放っているその数秒間だけで
あとは重苦しい対立の時間が続き、
そのあいだ中、 胃がシクシクしているのではないでしょうか。
“感じよく言う我慢”は一瞬で、あとはなごやかに 話が進みます。
一度試してみてはいかがですか?

 しっかり身につけたい方は、当研究会主催の「話し方教室」へどうぞお越し下さい。

T.人を好きになることの大切さ
U.「人間なのだ」・・・
V.「やさしい人」・・・
W.「小さな神様」・・・ 
X.オレサマムシ・・・・
Y.五分の魂
Z.ありがとさん

[.ひとことの余韻
\.鳩は利口です
].本当に苦手?

似顔絵カット

 講師「金光達太郎」の紹介金光達太郎師の写真

         大正15年、東京生
         東京大学卒、農学博士
         千葉大名誉教授
         (緑地環境工学)


 千葉大での研究・指導と平行して、若者の育成や話し方普及活動を精力的に行う

 昭和54年には、人を大切にする話し方の研究と普及を目指し活動を始める。

 話し方の教室講師、出張講師や後輩の指導など多方面で元気の出る話し方普及に奮闘され、平成20年12月御帰幽された

 話し方研究会「フィリア」は金光先生の意志を継いで、次世代へ「自分も相手も生かす、元気の出る話し方」普及を目指して活動をしている

 Copyright (C) 2007-2012 Piliaken, All rights reserved